社員ブログ

現場ウラ話から世界のご当地グルメまで。
アクセレックス社員のリアルボイスブログ

全国津々浦々、はたまた地球のウラ側まで精力的に飛び回る当社スタッフ陣が発信する生の声。今日もスタッフ全員、アクセル全開です!

第8回アクセレックス杯ゴルフコンペ(チャリティーコンペ)

コンペ幹事の館石です。

今回のアクセレックス杯ゴルフコンペは、東日本チャリティーを目的として参加費の一部を支援金として寄付させて頂きました。会場として選んだゴルフ場は、被災地である茨城県石岡市のサミットゴルフ。協力会社様を中心に27名、7組のパーティーが集まりました。

スタート前の空は、今年の梅雨を象徴するような不安定な天気で、誰が雨男だなんだのお決まりのなすりり付け合いでしたが、プレー開始後は晴れ。晴れたら晴れたで今度は芝からの熱気で、蒸し風呂状態でした。特に食事を挟んだ午後からのプレーは、完全に暑さとの勝負になりました。

そんななか、上位三名は以下の通り。

         GROSS(HDCP)/NET
3位 Tさん(Hリース) 81(13)/68
2位 Yさん(ETワール) 99 (33)/66
1位 Y社長(弊社) 87(22)/65

なんとこの暑さのなかで若者をはねのけ、社長が優勝。さすが協力会社の皆さん、接待ゴルフがおじょう...もとい、見事自身のベスグロでの優勝となりました。「ゴルフは力を入れずにゆっくり振ればまっすぐ飛ぶんだ」とは優勝の談。まあ、確かにそれが出来ればいつでもベストスコアが更新できるんですけどね...。

ちなみにアクセレックス杯では、毎回すべての参加者に商品が渡されます。中でも毎回参加者から喜ばれるのが、鹿児島から取り寄せる黒豚のもも肉で、その重さ、なんと2キロ。家族持ちの参加者の皆様にとくに喜ばれます。1位の商品よりこれを狙っている方も多いとか。

このゴルフコンペも、今年は東北地方のことを思うと自粛するべきでないかとの声もありましたが、何もしないよりも小さなことでもいいので少しづつでも動かないと始まらないと思うにいたりました。

被災した皆様方には、心からお悔やみ申し上げます。まだ復興するためには時間がかかるとは思いますが、我々が少しでも出来ることがあれば協力したいと思います。

2011.07.13 00:06

この記事のページ